SyntaxHighlighterでActionScriptをハイライト表示


コードのハイライトにSyntax Highlighter and Code Colorizer for WordPressというプラグインを使用しているのですが、
標準ではActionScriptに対応していないようですので、対応方法をメモ。

使用している Syntax Highlighter and Code Colorizer for WordPress のバージョンは2.0.296です。

探してみたところ、ActionScriptをハイライト表示できる拡張を作成されている方がいました。

詳細は以下

IT/WEB業界への転職なら求人サイトGreen

yourpalmarkというブログで詳しく設定の仕方が載っていました。

ASの拡張ファイルを入手

まずはYou can download my AS3 extension here.というリンクから最新のAS拡張をダウンロードします。

syntaxHighlighter
ダウンロードするとscriptsとstylesというフォルダがあるので、上記pluginにある同名のフォルダに設置します。

その後、プラグイン直下のsyntax-highlighter.phpにて言語毎のjavascriptを読み込んでいるので、
設置したshBrushAS3.jsを読み込むよう修正します。

<script type="text/javascript" src="<?php echo $current_path; ?>scripts/shBrushAS3.js"></script>

設定は以上です。
本文に載せる際にはbrushの値を’as’, ‘actionscript’, ‘ActionScript’, ‘as3’, ‘AS3’が使用できるようです。

これでActionScriptがハイライト表示されるようになりました。

package {
public class Main
{
public function Main() extends Sprite
{
trace("hoge");
}
}
}

2010/01/16 追記

本日プラウグインをアップロードしたら今までのActionScriptのハイライトが効かなくなりました。
「as」というエイリアスが無いと怒られてしまいます。

どうやら、エイリアスを’actionscript3’か ‘as3’にすると正常に動作するようです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

follow us in feedly