Canvasを手軽に使えるライブラリ「jCanvaScript」


20110303-01

これはちょっと使いたいかも。Canvasを手軽に扱えるライブラリです。

iPhone,iPad,Androidで動くように最適化されているので、スマートフォン用のHTMLアプリを作る際に便利ですね。

コードは以下にご紹介。

IT/WEB業界への転職なら求人サイトGreen
var interval_1=0;
function startShow()
{
var r = Math.floor(Math.random() * (254));
var g = Math.floor(Math.random() * (254));
var b = Math.floor(Math.random() * (254));
var x = Math.floor(Math.random() * (439));
var y = Math.floor(Math.random() * (554));
fillStyle = "rgba("+r+", "+g+", "+b+", 0.5)";
jc.circle(x,y,1,fillStyle,1)
.animate({radius:100,alpha:0},1500,function(){
this.del();
});
}
function onload_1()
{
jc.start(idCanvas,25);
interval_1=setInterval("startShow()",200);
}
function start_1(idCanvas)
{
if(interval_1)return;
onload_1();
}
function stop_1(idCanvas)
{
clearInterval(interval_1);
interval_1=0;
jc.clear(idCanvas);
}

オブジェクト指向が使えるようにもなっているのも嬉しいです。
お手軽でなかなか便利そうですね。詳細&ダウンロード&デモは以下からどうぞ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

follow us in feedly